クラチャイダムゴールドは強制的に勃起させないから突っ張り感がない

40代ともなると、自分の奥さんや彼女以外にも、複数の女性と経験を積んでいて当然です。

そこから会得した経験値で女性を喜ばせるテクニックを身に付け、これからさらに腕ならぬ一物を磨いて、いろいろなタイプの女性とセックスを存分に楽しもうと思っていた矢先、肝心の一物の具合がどうも変だ、端的に言って勃たない、そんな経験はお持ちではないでしょうか。

そこで多くの男性が頼るのが増大サプリであり、それも知名度の高いバイアグラやマカになりがちであることも、既に経験済みかもしれませんね。それで使われてみていかがだったでしょうか?

上手く行かれたなら問題はありません。そのまま使われて結構です。しかし、求めていたものとは違う、勃つには勃つけど突っ張ったような感じがして、これではせっかくのセックスも自分が楽しんでするというより、別の人間がしてるみたいで違和感を拭えない、そんな経験をされた方に勧めたいのが、クラチャイダムゴールドなのです。

そもそもクラチャイダムは原産国のタイでは、精力を付けたい時にスライスしてお茶や料理などに使っています。効くからです。

経験的にクラチャイダムを摂取すると精力剤の代わりになることが知られていたわけですが、その理由がだんだんと分かってきました。

クラチャイダムにはまず、勃起を促す最大の要素である、血流の改善効果があります。

若い頃は汚れていなかった血管内部も、加齢と共に動脈硬化などが進み、徐々に血液は流れにくくなります。

血流が悪くなれば、ペニスを構成する海綿体に入り込む血液量が減りますから、当然勃起力は落ちてしまいます。

硬化した血管や周りの筋肉を緩めて、血流改善の役割を果たす成分にサイクリックGMPというものがもともと体内にはあるのですが、この成分はある酵素に分解されやすい性質を持っています。

クラチャイダムには、その分解作用を抑制する働きがあるので、結果としてサイクリックGMPの働きを手助けするわけです。

つまり、クラチャイダムゴールドは強制的に勃起を促すのではなく、加齢によって勃起しにくくなっているペニスを、若い頃であれば裸の女を見れば当たり前に勃起していた、あの状態に戻すだけです。

だから突っ張り感などが生ぜず、ごく自然にセックスが楽しめるようになるのです。